食材について|担々麺・醤油ラーメンのササラ

ラーメンsasala食材

食材について

麺

「麺」
当店では、おいしく召し上がっていただくため、メニューによって使用する麺を変えています。
作りたいメニューに対して製麺所さんから数種類ご提案いただき、その中から最適なものを選んで使用しています。
弊店は小さなラーメン店ですが、製麺所は関西で優良な2社とお取引いただていまして、使用する麺はメニューに対して最適なものが選択できていると自負しています。
麺の安定した品質の継続についても、知識と経験の豊富な製麺所からご提供いただく方が良いと考えています。

胡麻

「胡麻」
担担麺に使用している胡麻は、創業明治16年“胡麻司和田萬”の胡麻。
北区菅原町にある老舗の胡麻専門店です。
和田萬の扱う胡麻の中でもトルコで契約栽培している「金胡麻」は、粒が大きく油分が多いため濃厚な味が特長です。
ササラで一番人気の「金胡麻担担麵」は和田萬の「金胡麻」をふんだんに使用しています。
ササラの担担麺は、他店に比べて胡麻の使用量が多いのが特徴で、ゴマの味がすごく濃厚。
お客様から「胡麻ラーメン」の方が呼び名にふさわしいとの評価もいただいています。
担担麺としてはさほど辛くないのも特徴のひとつで、辛さは4段階お選びいただけます。ラーメンには珍しくスープを飲んでも体に良い、健康食としてもご愛顧頂いています。

醤油

「醤油」
「醤油ラーメン」は、寛政12年(西暦1800年)創業、泉州堺の「大醤」の醤油を3種類ブレンドして“タレ”を作っています。
「大醤」は、醤油に欠かせない麹菌の純粋培養に、日本で初めて成功した老舗醤油メーカーで、その麹菌を全国に配布した業界の名門企業です。

白ネギ

「白ネギ」
使用している白ネギは、岡山県真庭市の農家に契約栽培していただいており 鮮度の良い、繊維が細かく柔らかい良質のネギを提供しています。
関西では、ラーメンに使用するネギは青ネギが多いのですが、ササラでは、白ネギの持つ“辛み”を味の要素として使っています。
岡山県の真庭市は空気と空がとてもきれいで、いいところでした。
真庭市はバイオマスタウンと呼ばれていて、自然エネルギーや循環型経済については先駆的なところでいわば時代のトップを走っている地域。
農業に閉塞感を感じながら作業されて育つ白ネギと、地域全体が時代のトップランナーだと考え、自分の生まれ育ったところを大切に思いながら誇りを持って農作業されて育つ白ネギでは、出来が違うかな。
味にたいした違いはないかもしれませんが、こういった人たちと一緒に仕事できてるという感覚はとても楽しいものです。

お客様に誇れる食材を使用しているということが実感できるように、スタッフには「和田萬」「大醤」の工場見学と、真庭市のネギ畑の見学をさせていて、その経験が食材に対するスタッフの自信となっています。
お客様に自信をもってメニューの提供をしているということが当店の大きな強みです。

  • 金胡麻担担麺
  • 醤油ラーメン
  • 黒胡麻担担麺
  • ピリ辛ネギラーメン

スタッフ募集

facebookページ

スタッフブログ

京橋ササラ
大阪市都島区東野田町3-8-2
TEL:06-6353-3314
【定休日】
年末年始のみ
【営業時間】
(月~木)
11:30~翌01:00(L.O.)
(金・土)
11:30~翌03:00(L.O.)
(日・祝)
11:30~翌01:00(L.O.)

天満橋ササラ
大阪市中央区内平野町2-1-2 ISビル
TEL:06-6943-1515
【定休日】
日曜(祝日は営業)
【営業時間】
(月~金)
11:30~15:00
18:00~22:30(L.O.)
(土・祝)
11:30~15:00
18:00~22:00(L.O.)

天神ササラ
大阪市北区天神橋2-1-47
TEL:06-6353-2288
【定休日】
日曜(祝日は営業)
【営業時間】
(月~金)
11:30~15:00
18:00~22:30(L.O.)
(土・祝)
11:30~15:00
18:00~22:00(L.O.)

PAGE TOP